2019.12.15

和装祝言式 65名 Party Concept: Rough&laugh “wonderful time with my precious friends on Christmas party.”
Y&K
 
 
 
 
Q.京都祝言を選んだ理由は?
プランナーさんが結婚式が大好きで、楽しみながら仕事をしていることが素敵だなと思いました。
そのプランナーさんの結婚式を一緒に作り上げたいという熱意に共感したのが一番の理由です。
あと東山という最高のロケーション、和と洋どちらも映える和モダンな会場にも自由度の高さを感じ惹かれました。


Q.披露宴ではどんな演出をしましたか?
プランナーさんから提案をしていただきカクテル作り、ベストドレッサー賞、カラードレス色当てクイズを入れ込みました。
イメージは披露宴というよりもホームパーティーでした。
乾杯酒でかっちりと乾杯するよりも、パーティーの初めに二人でフルーツカクテル作りをしそのカクテルをゲストに振舞ってカラフルなフルーツカクテルで乾杯をしました。ちなみに私たちはお酒が飲めなかったのでノンアルコールのカクテルにしていただきました。
また、アットホームなパーティーにしたかったので、パーティーイメージカラーに沿ったドレスコードを決めてゲストみんなにはそのコーディネートをしてきていただきました。新郎賞・新婦賞を決めて一番素敵なコーディネートをしてきてくれたゲストに景品を用意しました。


Q.プランナー、スタッフの方の対応はいかがでしたか?
皆さん、本当にこの仕事が好きなんだなという気持ちが要所要所で伝わってきました。
打ち合わせも毎回楽しく、盛り上がりながら進めることができていました。
毎回の打合せがすごく楽しみで、毎回楽しかったです。


Q.結婚式でのこだわりポイントは?
私たちは祝言式という式スタイルを選びました。
せっかく式をするなら、ただするのではなくてこだわったり意味を持って式をしたいと思っていました。
祝言式は日本古来の結婚式で、家と家の結びつきを大切にした結婚式と聞きました。
自分の親や家族に感謝を伝えることができるのはもちろん、相手の親にもしっかりと感謝の気持ちを伝えることができました。
花嫁行列もあり、家族にとっても思い出になった時間でした。


Q.準備はどんな風に進めていきましたか?
Q.プランナーさんからの提案はありましたか?
最初の打ち合せで私たちの小さい頃の話、家族の話、馴れ初め、パーティーイメージを聞いてくださり、
それをもとに私たちに合ったコンセプトを提案をしていただけました。
私たちはクリスマスパーティーのようなアットホームでラフに楽しめてたくさん笑えるような空間にしたいと思っていたので、まさにその通りなコンセプトになりました。
そのコンセプトに合った、演出やロゴを考えてくださったので一緒に楽しく悩んで、
軸からブレずに演出を考えることができました。決めていくことができて大満足です。
プランナーさんと二人三脚で順調に打合せも進めることができました。


Q.結婚式を終えての感想は?
最高に楽しかった!!これに尽きます(笑)
PICK UP BRIDAL FAIR
注目のブライダルフェア
2020年9月20日(日)
年1度【特選和牛×最高級食材×秘伝の味】13品フル試食×SP特典
2020年9月21日(月)
増枠【極上の特選和牛試食&連休SP12大特典】八坂の塔を望む挙式
2020年9月22日(火)
残▲【世紀を超える京建築×最先端の融合】連休SP12大特典×試食
2020年9月23日(水)
【SW限定*組数貸切】-伝統と革新-祇園おくむら10品試食フェア