2020.03.08

人前式84名 Party Concept:Happiness is always right there
H&S
 
 
 
 
Q.京都祝言を選んだ理由は?
親族、友人を含め福岡や東京など遠方の出席者が多かったために結婚式だけでなく、観光なども楽しんでほしい希望があった。そのために、京都らしく、観光も楽しめる東山地区がよかった。その中でも京都祝言さんは、旧三井邸を使用していたり挙式会場から五重の塔が望めたりと、京都らしい歴史を感じられる式場であったため。また、装花が現代風のお洒落な雰囲気であったことも京都祝言さんをえらんだ決め手でした。


Q.ではどんな演出をしましたか?
ゲストと距離が近い、アットホームな雰囲気で進めていくこと、形にとらわれない
パーティにすることをテーマに結婚式を創り上げました。固定概念を取り払い
お二人のメインテーブルは会場のセンターに創りました。そうすることで、ゲスト様
との距離がより近く、他とは違うウェディングが行えたと思います。


Q.プランナー、スタッフの方の対応はいかがでしたか?
プランナーさんは最初に私たちの生い立ちや希望などからイメージ、コンセプトを提案してもらいましたが、本当に希望するイメージ通りで驚きました。提案して頂いた内容は本当にお洒落で私たちにヒットするものばかりでした。ふわっとした希望しかない中で形にしてくださるプランナーさんの発想力には感心と感謝ばかりです。スタッフの方も温かい方ばかりで挙式、披露宴とステキな時間をすごさせてもらえたのはスタッフの方々のおかげてもありました。


Q.結婚式でのこだわりポイントは?
私たちは同じ高校の同級生でもあったので、共通の友人も多く、また恩師も招待していたので同窓会のように楽しんでほしいと思っていました。会社の上司も現在の居住地域が遠方でもあったので招待しておらず、親族以外の招待客は同年代のみでした。
そのために、リラックスして自由に楽しめる結婚式をテーマにしました。
また、結婚式を私たちのふたりごとではなく、友人たちにも思い出を振り返り楽しんでもらえるように、披露宴の席には思い出の写真とメッセージをおいたり、引き出物は思い出の品を入れて相手によって送りわけを多くしました。縁起物などとは関係なくただ相手に送りたいもの(小さい頃に流行ったキャラクター、修学旅行先の思い出の物、妊婦さんにはベビーグッズ、一緒に旅行に行った旅先の物など)を選んだので、同年代の気心しれた友人だからこそ出来る引き出物になったと思います。


Q.準備はどんな風に進めていきましたか?
プランナーさんからの提案はありましたか?
同窓会のようにたくさん話して楽しみたい!でもただただ歓談だけなのは手抜きのように感じてなにかイベントは入れた方がいい気がする、、、
というふわっとした私たちの希望からプランナーさんからたくさん提案を頂きました。結婚式では高砂が前にあって前に友人たちが話しに来てくれるのが普通だと思います。ですが、主賓の挨拶時などは前の席に座りそのほかの時間はすべて真ん中に設けたフォトスペースにいるという面白い提案をしてもらいました。会場の真ん中に座っていたおかげでゲストとの位置も近く気軽に話せて楽しめました。また自由に立ち歩ける雰囲気を作りたいという希望から宝探しゲームのように会場内に小さなプレゼントBoxを隠し、ゲストに見つけてもらうというイベントも提案してもらいました。ずっと席に座りっぱなしではなく、立ち歩けく時間が出来たのは雰囲気づくりとしてよかったと思います。式場と住んでいる場所が遠方で準備に不安もありましたが、疑問点などにメールですぐに対応していただけ、スムーズに進めることが出来ました。



Q.結婚式を終えての感想は?
結婚式当日はスタッフの方々やゲストのおかげでたくさん笑って本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。結婚式直前の仕事の休みはほぼ結婚式の準備に時間をさいて大変でしたが、夫婦としての協力や話し合いも大切になりいい経験だったと思います。こんな時にだからこそ会える友人も多く、思い出も振り返ることが出来、またお互いの友人を紹介出来たりと結婚式をしてよいことばかりでした。
京都祝言のスタッフやゲストの方々には感謝でいっぱいです。
PICK UP BRIDAL FAIR
注目のブライダルフェア
2020年8月8日(土)
残僅か【SUMMER Premium】祇園おくむら10品試食-美の京建築-
2020年8月9日(日)
緊急開催【夏SP■月1SP】12大特典×祇園おくむら13品試食@模擬挙式
2020年8月10日(月)
残▲【夏の連休SP】*組数限定*12大特典&祇園おくむら10品試食
2020年8月11日(火)
【お盆SP 12大特典】祇園おくむら10品試食×和モダン美建築